試聴用楽曲リスト

SMOG EYES / HIROMI MASUDA TRIO

¥3,500 (税別)

【品番】MJP-051/052

ハイレゾ音源をダウンロード購入する(96kHz/24bit Flac形式 / 320kbps mp3形式
いずれもダウンロード可能になります。)

お買い物カゴに追加

 

アルバムタイトル/SMOG EYES
アーティスト/HIROMI MASUDA TRIO
レーベル/MO'JAZZ PLEASE RECORDS
品番/MJP-051/052
リリース日/2021.3.31

【収録曲】

DISC-1
1. SMOG EYES (Ted Brown) 9'17"
2. YOU STEPPED OUT OF A DREAM (Nacio Herb Brown) 10'47"
3. STARDUST (Hoagy Carmichael) 6'06"
4. SUMMERTIME (George Gershwin) 11'22"
5. I’LL REMEMBER APRIL (Gene de Paul) 11'07"
6. IN A MELLOW TONE (Duke Ellington) 9'25"

DISC-2
1. JUST SQEEZE ME (Duke Ellington) 10'26"
2. THINGIN’ (Lee Konitz) 9'06"
3. JUST IN TIME (Jule Styne) 9'05"
4. CRY ME A RIVER (Arthur Hamilton) 5'15"
5. FLY ME TO THE MOON (Bart Howard) 8'59"
6. CARAVAN (Duke Ellington) 10'24"

【メンバー】
増田ひろみ (alto saxophone)
小林創 (organ)
平井庸一 (guitar)

2010年6月 沼袋「Organ Jazz倶楽部」にて収録

 

日本に米国からジャズが伝わったのは1910年頃といわれています。つまり太平洋の彼方から飛んできた魅力的な音楽の種が芽吹いてのち100年間絶え間なく咲き続けているというわけです。 その歴史の中で十年ほど前までは女性サックス奏者といえば数人の名前を指折り数えるにすぎませんでした。 その数少ないなかのひとりが増田ひろみでした。
長い演奏経験と研鑽に裏打ちされたその実力は演奏家仲間やライブハウスなどで生演奏に接してきたファンには良く知られています。はじめて彼女の演奏に接したオーディエンスは、華奢でエレガントな容姿とは裏腹な思いがけないパワーの直撃を受けて戸惑うかもしれません。 しかしたちまち心地よい彼女の音楽の虜になってしまうことでしょう。 彼女の演奏に一貫していることは原曲を大切にしその上に創造性あふれるアドリブと絶え間ないスイング感を展開することだろうと思います。特にバラッドにおける表現の豊かさは素晴らしくライブなどではひときわ大きな拍手が湧くのをよく耳にします。
オルガンを入れた編成のジャズといえば主に黒人オルガン奏者によるソウルフルな演奏を思い浮かべる方が多いだろうと思います。しかし、このCDで聴かれる演奏はやや趣がちがっています。それはクールで都会的な アルトサックスの響きがギターとオルガンの門柱の間を自在に飛び回り共鳴するところにあるのではないかと思われます。 増田ひろみは一時期、平井庸一とともにレニー・トリスターノの楽曲を演奏していたことがありました。ロジカルな雰囲気をもつそのスタイルの片鱗はこのアルバムにも少なからず認められます。 アルバムのタイトルになっている「SMOG EYES」はトリスターノの高弟たちとと親交の深かったテッド・ブラウンの作曲、「THINGIN'」はまさしくトリスターノの高弟であったリー・コニッツの作曲であることからもそのことが伺うことができます。 こうした作品がオルガンを伴って演奏されるのはおそらく本邦初めてではないでしょうか。いや、世界で初めてかもしれません。 このライブアルバムには誰もが知る有名曲にこの2曲を交えた2ステージの全演奏が収録されております。 高音質の録音によりライヴ当夜の雰囲気をぜひ心ゆくまで楽しんでいただきたいと思います。
(ライナーノーツより)